服装と化粧

服装や化粧も、それぞれ流行もあり、個人の好みもあると思いますが、一般的には、機能的で品があり、清潔なものが求められています。

そして、職場の雰囲気にも合わせるべきです。

自分の仕事先の職場のなかで、調和を保つように配慮します。

(1)濃い化粧と薄い化粧
女性の化粧は、自分を魅力的に見せるためにあります。

ですから、たんに流行を追うのではなく、自分の容姿にあった化粧をするべきです。

そして、T.P.0を考えた上で、濃い化粧になったり、薄い化粧になったりするのはよいのですが、ただ、最初から濃い化粧で押しとおすことは考えるべきです。

ちなみに、女性史研究家の村上信彦氏によると、化粧にも動機があるそうで、口紅やほお紅は、顔の自然の状態を強調するためであり、それ以外は、自然の顔を引き立たせる道具であるといわれます。

自分の顔に合った化粧を自分の工夫で見出して下さい。

(2)サンダル履き
職場内で上履きとして、つっかけのサンダルを履いている人を見受けることがあります。

これはどうでしょうか。

すくなくとも、お客さまに会うときは避けるべきだと思います。



JDPホールディングス株式会社の関連記事

このブログ記事について

このページは、-が2018年5月28日 10:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の礼儀作法(JDPホールディングス株式会社の関連記事)」です。

次のブログ記事は「正月には欠かせないおせち料理(JDPホールディングス株式会社の関連記事)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。