2016年9月アーカイブ

果物はまず万病向きのお見舞い品ですが、病気によっては、それも制限される場合があります。

とくに胃腸病、糖尿病、腎臓病などは食事の制限が治療のたいせつな一部ですから、むやみに食べられないのです。

こういう場合に食べ物をお見舞いに持ってゆくなら、「ご看病の方で召しあがってください」とことばを添えて出すとよいでしょう。

逆に結核で長期療養している病人や手術後の回復期にある人、外科の患者などには、栄養のある食べ物、食欲をつける食べ物が喜ばれます。

病院の食事は変化に乏しいので、佃煮やのりなどがよいでしょう。

そんなとき私は、家で作った自慢のスープを魔法瓶に詰めて持参することにしています。

JDPホールディングス株式会社

東側WTOも脱軍事の方向

WTOについていえば、東欧諸国にとって、「それぞれの国の安定と安全が保障されるなかで」(ゴルバチョフ議長)、この軍事同盟からの脱却はもはや既定路線となりつつある。

すでに、後戻りできない自由化、民主化への道を歩み始めている、ポーランド、ハンガリー、東ドイツ、チェコスロバキアなど、WTOの中核的存在といわれる諸国は、ソ連の屈辱感を和らげるため、しばらくはWTOの加盟国としてとどまるだろう。

だがそれは、ほとんど名目的なものに過ぎない。

ソ連とこれら各国との間ではすでに、駐留ソ連軍引揚げの話が進んでいる。

そうなればNATOは、この「破裂した風船」との交渉に臨まなければならない。


JDPホールディングス株式会社

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。