2015年11月アーカイブ

指定教員養成機関

教育職員免許法施行規則によれば、その第4章に教員養成機関の指定の条文があり、幼稚園教諭の養成機関(幼稚園教諭2種免許状)として文部大臣の指定をうけた養成機関がある。

ただし、本来、教員養成は大学(短期大学を含む)の正規の課程で行われるべきであるとの建前からこの教育養成機関の指定は大学の正規の課程での養成数が不十分な場合に限り、行うものとするとされている。

したがって指定は恒久的なものではなく期限があり5年が原則となっている。

指定教員養成機関は大学に設置されるか、大学の指導と承認のもとに運営されなければならない。

JDPホールディングス株式会社
昭和23年に定められた児童福祉法施行令で、児童福祉施設で児童の保育に従事する「女子を保母」とするとされてきたが、平成10年の同法の改正で、「女子」規定がはずされるのにあわせて名称が「保育士」に改められた。

厚生大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設を卒業した者、あるいは保育士試験に合格した者が該当する。

保育士を養成する施設への入学資格は高等学校卒業者、もしくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または文部大臣がこれと同等と認めた者である。

保育士試験の受験資格は上記の者のほか、児童福祉施設において、5年以上児童の保護に従事した者、そして厚生大臣が適当な資格をもつと認定した者である。

現在では保育士は免許ではなく資格であり、身分法によってその立場を保障されたものではない。

JDPホールディングス株式会社

園具

「幼稚園設置基準」の中に備えなければならない園具、教具があげられているがその定義は曖昧である。

一般に、園具とは保育の方法や手段として用いられないもの、直接、指導のために用いられない用具を指し、椅子、机、くつ箱、ロッカーなどが含まれる。

しかし、園具や教具という概念は個々の物と対応しているわけではなく、たとえば椅子を並べて乗物に見たてて遊ぶというようなこともあり、そうした点で椅子は園具であって教具ではないといった言い方はできない。

幼稚園のすべての園具は教具にもなりうる。

JDPホールディングス株式会社

各園で最低一つは置かなければならない。

保育室よりはるかに大きく、できれば、全園児が一緒に集まって集会ができるくらいの広さが望ましい。

遊戯室は、保育室ではできない運動遊びや、大型積木などを使って遊べるなど、広い空間が必要となる。

自由遊びの時や集団遊びの時に多く用いられたり、雨天の時の園庭の役割ももっている。

その時、その時の遊びによって、その遊びに必要な用具などを自由に設置できることが望ましい。

JDPホールディングス株式会社

和風の宴席では節度をもって

和風披露宴ではお酒は日本酒が中心となり、乾杯も日本酒で行われます。

宴席では、両家の父親がお酌をしてお礼を述べて回る、新郎側が新婦側の席に、新婦側が新郎側の席にお酌をして回るなど、いろいろな風習があります。

たとえ飲めなくても、最初の一杯はいただく真似をするのが礼儀とされますが、反対に度を過ごすのも感心できません。

座敷での宴席は、余興も多くなり、いかにも宴会という雰囲気になりますが、ついはめをはずしやすくなるので気をつけたいものです。

JDPホールディングス株式会社
迷い箸...迷ってあちこちの料理に箸を向ける。

移り箸(渡り箸)...料理とご飯を交互にしないで、料理から料理へと箸をつける。

探り箸...箸を探るように入れて好きなものを探す。

刺し箸...お芋など食べ物に箸を突き刺して取る。

もぎ箸...箸についたご飯などを口でもぎ取る。

こみ箸...口にほおばったものを箸先で押しこむ。

寄せ箸...膳の向こうにある器を、箸で自分のほうへ寄せる。

渡し箸...箸から箸へ食べ物を渡す。

ねぶり箸...箸についているものをなめて落とす。

ほじり箸...器の底にあるものをほじり出す。

しごき箸...箸先をしごき合わせる。

和室での中座は、左右に軽く一礼し、腰をかがめながら目立たないように席の後ろ側を通って出る。

退席時は、主賓や目上の人が出たあと立ち上がる。

JDPホールディングス株式会社

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。