ビジネスの最近のブログ記事

両社はまずプロトタイプとなるXV-15型を製作してその性能を確認した後、1988年5月末にV-22を完成した。

このV-22は向う3年間は軍用機としての生産に追われ、民間機として製作されるのはそれ以後となるのは米陸海。

しかしひとたび民間機としての生産が始まり適当な形での就航が決まれば、都心対都心の時間は車・ジェット機・車の所要時間に対し、本機では両端の車の部分に要する時間を不要とすることができるので、例えばニューヨークとワシントンDC間で150分のところを38分、フィラデルフィアとボストン間で180分を51分、バルチモアとデトロイト間の225分を74分と大体3分の1以下に節減できるとされる。

ジャンボジェット機のエンジンの推力は一基あたり20トン。

4基合計で80トン。

ところがジャンボ機の総重量は機体のみで320トン。

乗客満載だと360トン。

わずか80トンの推力で360トンのものを持ち上げ得るのはなぜか。

この謎を解く鍵は固定翼の上面に生じる真空層にある。

JDPホールディングス株式会社

旧来のレシプロ型エンジン

朝鮮やヴェトナムで局地戦争のありかたが改めて問われることになり、またヴェトナムでは対ゲリラ戦に手を焼いて、ヘリを中心とする新しい戦法の立案の必要から技術改善が積み重ねられた。

特に旧来のレシプロ型エンジンからガスタービン型のエンジン(ターボシャフトエンジン)への転換が推進効率を高めたことは特記すべきであろう。

そして現在の実用ヘリは第3期の時代ともいうべき成熟段階に入る。

巡航速度で250キロから330キロが要請される時代。

最大速度では300キロから370キロが必要とされる。

JDPホールディングス株式会社

モノの流れを最適化する

具体的にはサプライチェーン全体での在庫削減が大きなテーマだが、単なる削減ではなく、死に筋商品を排除する一方で、売れ筋商品の販売機会を失わないようにすることがポイントとなる。

こうした最適化が継続的なローコスト運営を可能にし、キャッシュフローが改善される。

つまり、情報の流れをスムーズにすることによってモノの流れを最適化し、結果としてカネの流れの無駄をなくそうという図式である。

SCM実現のためには、販売・在庫・生産などの各種情報がスピーディに共有され意思決定に反映される必要があるため、そのシステム構築が大きなカギを握る。

最近では低コストを目指した受け身の活用ばかりでなく、顧客動向のフィードバックに基づく市場予測や新商品開発など、積極的な活用も試みられている。

JDPホールディングス株式会社

ビッグバンとは

Free、 Fair、 Global(自由で、公正で、グローバル)。

この改革三原則の下で、日本の金融・資本市場はかつてない大変革の時代を迎えている。

橋本前首相が1996年11月に指示した日本版ビッグバンは、規制の多いわが国金融市場を2001年までにロンドン、ニューヨーク並みの金融市場として再生させる、というきわめて大胆かつ意欲的な改革である。

ビッグバンとはもともと「宇宙の始源となった大爆発」のことだが、金融では86年10月に英国で実施された大胆な証券市場改革を指す。

このとき英国の証券会社の多くが外国勢の前に買収・淘汰されたが、ロンドンは国際金融市場の中心としての地位を回復した。

JDPホールディングス株式会社

相手の性格を見極める

新人の性格はじつにさまざまだ。

叱られると「なにくそ!」と余計に頑張る負けん気な人もいれば、「私は駄目な人間だ」と自己嫌悪に陥ってしまう人もいる。

「新人類は軽いノリが好きだ」などという表面的な情報に流されて、どの新人にも軽いノリで接していると、失敗する。

とくにOLの場合は、感情が先に立つ傾向がある。

男性の新人なら何とも思わない態度や行動でも、女性の新人の場合は「あの先輩は馴れ馴れしくてイヤだ」「あの課長は私にだけ厳しい」といった感情的反発につながつていく。

それだけに、新人OLに対しては相手のタイプをわきまえた接し方が大切になる。

JDPホールディングス株式会社

ビジネス文書(押印~末文)

■押印
発信者が、発信文書を承認していることを明らかにするため、発信者の印を押す。

あいさつ状など大量に印刷する文書については省略する。

先日は、○○○につき何かとお手数を煩わし恐縮に存じます。

先般○○○の折には、数々ご教示あずかり厚くお礼申しあげます。

・おわびのあいさつ(例)
○○○の件に関し、○○○の件につき、ご照会に接し恐縮に存じます。

再三お手数を煩わし恐縮に存じます。

■主文
適切な敬語を用いて、具体的にはっきりと簡潔に書く。

書き出しは次のようにする。

・さて・・・・さっそくですが・・・
・ついては・・・・ほかでもございませんが・・・・つきましては・・・・このたびは・・・

■末文
主文のまとめとして、主文の内容の徹底を図る。

▼別記
詳細事項、補足事項は、本文に入れるとわかりにくくなるので、「別記」「追記」「添付書類」としてまとめて書く。

・末尾は、「以上」で締めくくる。

JDPホールディングス株式会社
ある事務所に、今から資料を送るという内容の電話をかけたときのことです。

「はい、桑田広告事務所でございます。ただ今、桑田は外出中でございます。ピーという発信音が鳴りましたら、メッセージをお願いします」という留守番電話でした。

そのため、一瞬あわてて、受話器を切ってしまったことがあります。

電話をかけて相手が留守番電話であった場合、どのように話せばよいのでしょうか。

その場で的を射たメッセージを残せるように、日頃から話し方のポイントをつかんでおく必要があります。

例えば、次のように話してみます。

「私、加藤産業の営業部の山崎と申します。

いつもお世話になっております。

○○の件の資料ができましたので、お届けしたいと思います。

恐れ入りますが、ご都合のよい日をお知らせいただけますでしょうか。

私は本日は6時まで会社におります。

念のため電話番号は、○○○-○○○-○○○です。

お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします」

なお、話し方のポイントをまとめると次のとおりです。

会社名、所属、氏名をはっきりと告げます。

JDPホールディングス株式会社


アメリカはいまだ高齢化社会であるが、高齢社会になるまでに69年かかると予測されている。

諸外国と比較すると、わが国の高齢化の速度がいかに急であったかがよく分かるが、これは、世界的にみても今までに例をみないものであった。

それでもまだ20世紀末の時点では、わが国の高齢化率は欧米諸国と同じ程度であった。

国立社会保障・人口問題研究所『日本の将来推計人口』(2002(平成14)年1月推計)によると、わが国の、2000(平成12)年現在の高齢化率は17.4%であるが、これが2015(平成27)年には、高齢化率が25%以上に達して、4人に1人が65歳以上の高齢者となり、老年人口が3000万人を超える。

その一方で、生まれる子どもが減る(少子化)ため、わが国の総人口はこの頃から減り始めると予測されている。

高齢者人口はその後も増加を続け、2040(平成52)年には35%前後に達し、人口のおよそ2.8人に1人が高齢者になることが予想されている。

JDPホールディングス株式会社

マナーにかなった名刺交換

出勤する前、あるいは社外に出かけるときには、新しい名刺を六~七枚は名刺入れに用意しておきます。

とくに、初対面の人と会う約束のときなどは、すぐに取り出せるように準備しておきます。

いざ名刺交換というとき、先方が名刺を差し出して待っているのに、名刺入れを探したり、あげくに「あいにく、名刺の持ち合わせがありませんので......」などというのは、ビジネスマンとして失格と心得ておきます。

名刺は、社会人としての自分自身の分身、証明書でもあります。

常に、新しい名刺を用意しておくことが肝心です。

名刺は名乗りながら右手で渡す名刺は、目下の人から先に差し出すのが原則とされます。

名刺を右手に、先方がすぐ読めるよう相手に向けて「××会社の○○と申します。よろしく」のように、ハッキリ、所属、氏名を名乗って、相手の目を見つめながら会釈して渡すようにします。

名刺の交換には、必ず立ち上がって受け渡しをすることが原則で、相手が立っているのに、こちらは座ったままというのは、傲慢な印象を与えます。

JDPホールディングス株式会社

酒の席での粗相

社内の人相手に飲んで、暴れてしまった、座をシラケさせてしまった......という場合。

翌日からの会社生活は針のムシロ。

もちろん、猛烈に反省していることを皆に伝えておかなくてはなりません。

が、この場合は本人は辛くても、周りの人は楽しんでいることが多いようです。

これも、身内意識のはたらきのようなものでしょう。

しかし、これが接待のとき、まして初対面の相手だとしたら事態は深刻です。

とくに自分のペースがつかめないうちは、勧められるままにアルコールを受けて、気がついたら取り返しがつかないことになっていた、ということがよくあります。

この場合も、ひたすらに謝罪することが第一。

それも電話では相手の顔が見えないからいけません。

「いや、いいんだよ」と言われて本人はほっとしても、相手は内心、ものすごく怒っているかもしれないのです。

JDPホールディングス株式会社
進行は時間との勝負。

次の予定が決まっている出席者のため予定終了時刻は守りたいものだ。

議論が煮詰まったとき、その場で結論を出すか、保留にして再び討議するかを決めるのは議長である。

議長は討議をうまくまとめ適切な判断で次の議題に進めるようにしたい。

ボルドリッジ女史は次のような劇的な場面を経験した。

出席者の意見が対立し、論争が険悪な様相を呈してきた。

二人の表情には敵意さえ表れ、語気も荒くもう誰も止めようがない。

そのとき議長は突然席を立ち部屋の明かりを消した。

一瞬の暗闇と沈黙が流れ、過熱した論争も沈静。

その後会議は冷静かつ整然と進み、両者は合意点を見い出したそうだ。

JDPホールディングス株式会社

名指揮者と一流オーケストラ

「会議は招集者と出席者がともにいいマナーをもっているとき、初めて成功します。

それは名指揮者と一流オーケストラが一体となって美しい音楽を奏でる光景に似ています」とボルドリッジ女史の意見は詩的だが、そんな音楽を楽しみたいものだ。

会議の成功は指揮する側の采配次第。

予定は早めに告知。

社内なら遅くとも一週間前、社外の人を含めた多人数の会議では4週間から2週間の余裕を持ちたい。

社外の人が参加する場合は金曜日、祝祭日の前日の午後は避ける。

会議には遅れて出席する人が必ずいるものだ。

アメリカではたとえ代表取締役が遅刻しようとも開催時刻には会議を始める会社もある。

遅刻した人は、録音したテープで聞き逃した部分を聞かせてもらうようになっている。

JDPホールディングス株式会社

歴史の教科書でだれもが見たことのある縄文式土器が発掘されていることから、少なくとも紀元前4000(1万年とする説もある)頃には土器がつくられていたことがわかる。

 

奈良時代には中国から粕薬をかけて焼く方法が伝わり、陶磁器は生活用具として用いられていた。

 

平安時代に入って、東海地方を中心に陶磁器は転換期を迎える。

 

窯によって制作するものの区別がなされたのである。

 

その結果、日常生活に用いられる壺、瓶、すり鉢などを焼く窯と、高級什器を焼く窯の2つが現れた。

 

室町時代に茶の湯が流行すると、茶碗、水差しをはじめとする1連の茶道具がつくられるようになり、陶工たちは「佗び」を意識した作品づくりに励んだ。

 

また、備前、丹波、信楽などでも、地方色豊かな陶磁器が製作されるようになったわけだが、その背景には、各窯ごとの技術が外部に流失するのを防ぐための、厚い厚いガードがあった。

 

江戸時代には上絵づけが始まり、やがて焼き物の主流となっていく。


JDPホールディングス株式会社



ブライダルという夢のイメージ

最終的には、自社商品の宣伝でありセールスであるという実態は変わらない。

しかし、この日の客は、それをどこまで意識しただろうか。

押しつけ、手前ミソといった宣伝やセールスイメージを払拭し、ブライダルという夢のイメージに転換させたところに、企画の勝利があった。

ある地方都市のホテルでの話だが、中央の一流ホテルに客をとられないため、結婚式場のセールス展開を考えた。

まず、三十代の従業員の高校時代の名簿を使って、結婚に関するアンケート調査を行なう。

セールスマンはその前後に、本人の留守を確認して母親に「○○(従業員)の紹介です」と電話をし、結婚の予定についての基礎データを集める。

JDPホールディングス株式会社

外国資本による投資

アイルランドの経済は伝統的に国家主導型であり、政府は企業を直接所有し、雇用促進案や補助金制度をつくり、そして税の優遇措置などを行っています。

非農業従事労働力の10%が、国営セクターに属しています。

公益事業や独占的サービス以外にも、国は保険、航空、陸運、海運、ホテル、肥料、砂糖、鉄鋼、競馬などの業界に直接投資を行っています。

民間セクターの特徴は、主に農業や食料分野に携わるほんの少数の個人や企業の下に権力が集中していることです。

独立直後からの閉鎖主義を経た後、アイルランドは、オープン貿易と外国資本による投資奨励の方針を採用しました。

当初はこれがとても成功し、電子や薬品などのクリーンな先端技術産業に携わる企業が、多くアイルランドにやってきました。

JDPホールディングス株式会社

50%という高率の法人税

50%という高率の法人税、EC諸国では最も高い個人税と付加価値税が、経済を苦しめており、これが最近の大幅な公共支出削減につながりました。

アイルランド経済は、地理的に近く、何世紀にもわたって植民地として依存していたことのため、イギリス経済ときってもきれない関係にあります。

工業の積みかさねや天然資源がほとんどない状態の中で、アイルランドの果している役割は、イギリスに食糧を供給し、代わりに工業製品を手に入れることなのです。

アイルランドの輸出の35%、そして輸入の42%が、対英貿易によるものです。

またアイルランドが一貫して輸出し続けてきた商品は、企業家精神とエネルギーにあふれるアイルランド人自身です。

統一アイルランド

皆がリーダーシップに参加するのではなく、より専制的なリーダーシップを好むという態度に、しっかり反映しています。

ヨーロッパでは珍しく、アイルランドの各政党は、一定の社会的、経済的利益集団を代表するものではありません。

フィアナ・フェイル党は、1922年の分裂の時に統一アイルランドを求めて分断に反対した人々の末窩であり、フィネ・ゲール党は、即座に独立することを求めて投票した人々の末喬です。

国の分裂とその結果によって、世界がアイルランドに対してもっているイメージは、ややゆがめられています。

北アイルランドの問題は政治的なものであり、アイルランド人にとっての統一とは究極の理想です。

JDPホールディングス株式会社
外の人が考えるほどには、ワロン系とフラマン系の人々は、彼らの隣人であるフランス人やオランダ人との共通点をもちあわせていません。

また彼らは、自分たちではなかなか認めたがりませんが、互いに多くの共通点をもっているものです。

社会問題や仕事上の問題に対しては、ベルギー流のアプローチというものが認められます。

ベルギー流の解決策とは、妥協を基本とするものです。

適応性や柔軟性、知的謙遜、そして独断を避けようとする態度などは、ベルギー人をその隣人たちから異ならせている点です。

私が外国人とした会話でも、ベルギー人との話の中でも、ベルギー人が中庸を好むということは、明らかでした。

ベルギーにおいて、何か断定的なスタイルを見出すことはたいへん難しく、これは、彼らのつかまえどころのなさを示すものです。

このことは、外の人からみれば彼らが退屈であるとさえみえるほどです。

この国の人々は、議論に勝つことよりも、解決策をみつけることに、より強い関心をもっています。

JDPホールディングス株式会社

ベルギーは、貿易に大きく依存しています。

オランダと同じく、GNPの約60%が、輸出によるものです。

世界で三番目に大きい港であるアントワープは、ヨーロッパへの入口としての役割を、ロッテルダムと競っています。

この町はまた、主にフランスを中心とする外国資本の投資を多く受け入れています。

最近フランスのインド・スエズ銀行のグループがベルギーの財界の中心であるソシエテ・ジェネラル・ド・ベルジークを買収しましたが、これはイタリアの資本家カルロ・デ・ベネデッティと激しく争った結果です。

このラ・ジェネラルは、ベルギー産業の三分の一を支配しているといわれる持ち株会社です。

ここはベルギー最大の銀行と、フィナやソルベイといった大企業を所有しています。

政府による産業への直接参加は小規模のもので、比較的最近始まったことです。

国営持ち株会社(SNI、SRIW、SRIB、GOMVなど)は、不振産業の再編成をすすめたり、ハイテク産業への民間投資のためのベンチャー資本を提供したりしています。

JDPホールディングス株式会社

南北の違い

南北の違いにくらべて、東西の対比は、真面目なサクソン人に国際的なラインラント人といった具合で、それほどはっきりしていません。

ドイツについて考えるときは、パッチワークを思い浮かべるとよいでしょう。

つまり、この国は、かつてのさまざまな領地と都市とが寄せ集められたものであり、これには古い時代の君主国家や公国などのもつ同族意識や個性が、如実に反映しています。

もっと最近になって、受けた影響もあります。

たとえば、戦後、イギリス、フランス、そしてアメリカのいずれの管轄下におかれたかによって、地方政府の組織は異なっています。

同じころ、旧ソ連の占領地域から千四百万人に及ぶ避難民が流入したことも、ドイツというカクテルに、さらに一味加えています。

その地図はまた、まるきり新しく塗り変えられていることでしょう。

JDPホールディングス株式会社

最近では、恒常的に遅くまで働くことがパリジャンたちの習慣となりつつありますが、それでもプライベート・ライフとビジネス・ライフの間にははっきりとした区別が存在しています。

週末や休暇、スポーツや文化的な活動、そして家庭生活は、フランス人にとってはとても大切です。

同僚に期待されているのは、優れた仕事をするだけでなく、いきいきと面白い仲間であること、人生の素晴らしさをよく知っていて、それをおおいに楽しめる人であることなのです。

ドイツ連邦共和国を形成する各「州」と西ベルリンは、それぞれ政治的にも、経済的にも実質的に独立しています。

人々の生活様式や気質にはそれぞれ明らかな違いがみられますが、単純な地理的なパターンをあてはめるのは困難です。

ただし、南北では違いがはっきりしており、北部人はいつも南部人のことを怠け者で軟弱だといい、一方、南部人は、北部人は頑固で退屈だという皮肉でやり返します。

JDPホールディングス株式会社
クリスマス・パーティや子供への贈り物、サマー・キャンプや社員のための海外旅行など、これらは会社が費用を負担したり援助したりします。

上級幹部たちも、これらの催しに形ばかりの参加をすることはありますが、自分たちの間では、個人の生活を仕事上の関係とは切り離しています。

オフィス・パーティというのはめったになく、せいぜい異動や昇進を祝う場合のみです。

企業への忠誠心が一般に強いため、会社をやめる人はあまりおらず、そのような場合に開かれるパーティは、職場ではなくどこか別の場所で、やめていく人の負担で開かれます。

個人的な人間関係は、それ自体がとても重要だと考えられています。

フランス人は、人生には仕事以上に大切なものがあると考えており、ハード・ワークは称賛されても、仕事中毒はそうではありません。

JDPホールディングス株式会社

上司と一緒の昼食をとることはめったになく、もしあればそれはフォーマルなものです。

 

上司は、職場の中でも外でも、部下とつきあうことはありません。

 

役員室でサンドイッチを食べたり、一緒にビールを飲みにいったりゴルフをしたりすることは、非常にまれです。

 

幹部社員が普通つきあうのは、よその会社の自分と同じランクの人々です。

 

フランスでは伝統的に、二時間の昼休みをとり、その間に家に帰って家族と一緒に食事をとるという習慣がありましたが、これは今では存続があやうくなってきています。

 

大都市や産業の発展、またビジネス団地などの出現によって、人々の通勤スタイルに変化が生じてきたからです。

 

しかし家に帰ることが無理でも、いまだに昼食は「プライベートな時間」とみなされていますし、料理はその最も重要な部分です。

 

オフィスの机でサンドイッチを食べることや、ちよつと角をまわったところで急いでハンバーガーをほおばることもだんだん増えてはきましたが、本来フランス人にとっての昼食というものは、一人で、または友人と一緒にゆっくりとくつろぐためのものです。

 

ワーキング・ランチや、よりファッショナブルなワーキング・ブレックファストも最近では増えてきました。

 

しかしそれらはあくまで新しいやり方です。

 

アングロ・サクソンの国々と違いフランスでは、そういった新しい慣習は、個人の生活への侵入者として考えられています。

 

この考え方はまた、家庭でのもてなしについても同様です。

 

同僚と食事をすることに慣れている外国人は、その機会に恵まれないからといって、軽んじられたと気にすることはありません。

 

例外的に同僚同士で食事ができるのは、職員食堂をもてるほどの大企業の場合だけです。

 

先進的な企業では、役職にかかわらず全社員を対象とした食堂があることがあります。

 

そこは、経営の最上層部を別として、誰でも利用します。

 

JDPホールディングス株式会社

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちビジネスカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはJDPホールディングス株式会社です。

次のカテゴリはマナーです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。