2017年11月アーカイブ

なにもかも新品で買い整えて送り込むのではなく、なにがあって、なにが欠けているか、また、なにを新品に替えたほうがよいか、双方でよく話しあったうえで、真に必要なもの、あるいはあったほうが便利なものを買い調えるようにします。

いくら、経済的にゆとりがある場合でも、一つあればじゅうぶんで、しかも、まだ、じゅうぶん使用に堪えるものがあるところへ、同種のものを送り込むのは、無駄であるばかりでなく、場合によっては、相手方に、「うちにあるものでは、気に入らないのかしら」と、不快な感じをいだかせることにもなりかねません。

(2)新郎が親または兄姉などの家に住んでいて、挙式後、新婦がその家にはいって、一室または数室で新家庭を営む場合。
また、(2)のように、挙式後、新郎の親または兄姉などと同居する場合も、同様で、新婦側では、経済的にゆとりのある場合でも、勝手に数多くの家具調度を買い整えて送り込むようなことをしないことです。

JDPホールディングス株式会社の関連記事
新居と家具調度の調え方は、(1)新郎がすでに一戸を構えていて、挙式後、新婦がその住居にはいって、新家庭を営む場合と、(2)新郎が親または兄姉などの家に住んでいて、挙式後、新婦がその家にはいって、一室または数室で新家庭を営む場合、(3)新郎、または新婦、または、どちらかの親などが、家を新築・あるいは購入して、挙式後、新郎新婦はその家にはいって、新家庭を営む場合と、(4)借家またはアパート、マンションなどを借りて、挙式後、新郎新婦がそこにはいって、新家庭を営む場合とで、違ってきます。

住居がすでにある場合(1)新郎がすでに一戸を構えていて、挙式後、新婦がその住居にはいって、新家庭を営む場合
(1)のように、新郎が、すでに、独立家屋なり、アパートやマンションの一室または数室なりに、一戸を構えている場合は、家具調度も、すでに、ある程度、整っている筈ですから、これを新婦の側で調えるにします。

JDPホールディングス株式会社の関連記事

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。