和風の宴席では節度をもって

和風披露宴ではお酒は日本酒が中心となり、乾杯も日本酒で行われます。

宴席では、両家の父親がお酌をしてお礼を述べて回る、新郎側が新婦側の席に、新婦側が新郎側の席にお酌をして回るなど、いろいろな風習があります。

たとえ飲めなくても、最初の一杯はいただく真似をするのが礼儀とされますが、反対に度を過ごすのも感心できません。

座敷での宴席は、余興も多くなり、いかにも宴会という雰囲気になりますが、ついはめをはずしやすくなるので気をつけたいものです。

JDPホールディングス株式会社

このブログ記事について

このページは、-が2015年11月10日 00:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「箸の扱い方の注意(JDPホールディングス株式会社)」です。

次のブログ記事は「遊戯室(JDPホールディングス株式会社)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。