遊戯室(JDPホールディングス株式会社)

各園で最低一つは置かなければならない。

保育室よりはるかに大きく、できれば、全園児が一緒に集まって集会ができるくらいの広さが望ましい。

遊戯室は、保育室ではできない運動遊びや、大型積木などを使って遊べるなど、広い空間が必要となる。

自由遊びの時や集団遊びの時に多く用いられたり、雨天の時の園庭の役割ももっている。

その時、その時の遊びによって、その遊びに必要な用具などを自由に設置できることが望ましい。

JDPホールディングス株式会社

このブログ記事について

このページは、-が2015年11月15日 09:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和風の宴席では節度をもって」です。

次のブログ記事は「園具」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。